クリニックの医療脱毛

レーザーを使ったクリニックの医療脱毛は脱毛効果が高い上、肌への負担がほとんどありませんので多くの人が利用しています。
脱毛サロンでも似たような処理を行っていますが、医療脱毛が毛根を破壊することができるのに対し、サロンのフラッシュ脱毛はダメージを与える程度の出力しかありませんので、効果は医療脱毛のほうがかなり強くなっています。


医療脱毛の大まかな流れは、まず、初回はカウンセリングで医師と脱毛のことについての相談をします。
どの程度ムダ毛を処理したいのか、敏感肌やアトピーなどではないか、妊娠、日焼け、生理などの状態ではないかなどの聞き取りをした上で、肌質やムダ毛の太さ、色などを調査します。
そして、適切な出力を設定したら、施術箇所にジェルを塗って、必要なときは麻酔もかけてレーザー脱毛を行います。
脱毛したい部位にレーザーを当てていくだけですが、このときに毛根が加熱されますので、輪ゴムがはじけるような軽い刺激を感じます。


施術後は肌をしっかり冷やして完了となります。
この流れの後で、当日の過ごし方についての説明を聞いて変えることになりますが、カウンセリングを除く処理に必要な時間は、大体数十分程度です。
もちろん、部位によって面積が違うので差がありますが、一箇所だけの脱毛であれば、一時間かかかることはほとんどありませんので、忙しくてあまり時間が取れないという人でも通い続けるのはそれほど困難ではありません。

私のおすすめサイトはこちらです。→VIO脱毛ゼミ〜回数・痛み・期間は?